御岳山の麓で胃腸薬を製造販売している長野県製薬のホームページです。

医薬品


◎弱った胃腸に・・・

食べ過ぎ、飲み過ぎ、さらに現代社会の複雑化する生活環境による様々なストレスや精神疲労、不安などによって、胃腸の不調、不快感、機能の衰えなどが起こりがちです。
胃腸に不調を感じたとき、胃腸の働きの正常化をはかり、保護することが大切です。
御岳百草丸は5種類の生薬からつくられた胃腸薬で、胃腸に作用し、その機能を高め、胃弱、消化不良、食欲不振、胸やけ、二日酔いのむかつきなどを改善します。

◎先人の知恵を生かして
古くは縄文時代の遺跡から、近世では山岳修験者の常備薬として知られたキハダ(オウバク)。御岳百草丸の主成分はこのオウバクエキスが主体となり、現代の医薬品の基準に合った処方で作られた製剤です。

◎3才から服用可

御岳百草丸は、3才から成人までそれぞれの年齢にあった服用量が決められており、それぞれの年齢にあった粒数で服用が可能です(詳しくは用法・用量をお確かめください)。


■効能・効果
食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸やけ、胃弱、食欲不振(食欲減退)、消化不良、胃部・腹部膨満感、もたれ、胸つかえ、吐きけ、(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

■成分・分量(60粒中)
オウバクエキス…1,600mg
(原生薬換算量…2,240mg)
日局コウボク末…700mg
日局ゲンノショウコ末…500mg
日局ビャクジュツ末…500mg
日局センブリ末…35mg

詳しくはこちらの添付文書


◎おなかに優しい自然の生薬

御嶽百草は、ミカン科の広葉樹キハダの内皮(生薬名:オウバク)から抽出したエキスのみで製造され、オウバクの有効成分ベルベリンが下痢、食あたりにすぐれた効果をあらわします。
添加物は一切使用しておりません。


キハダの内皮(オウバク)



◎百草丸のルーツ

百草は御嶽山の開祖である覚明、普寛の両行者が開山にあたり、その製法を山麗の住民に教え、御嶽山に登拝する人に分け与えたのが今日の百草のはじめとされています。
現在はその製法を受け継いで、他の一般用医薬品と同様の管理のもと、製造販売されています。


■効能・効果
下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便


■成分・分量
成人1日の服用量中に次の成分を含みます。
オウバクエキス 1.8g
(原生薬換算量9.0g)

詳しくはこちらの添付文書


◎お疲れの胃腸に・・・

御岳百草顆粒は、健胃生薬と制酸剤よりなる胃腸薬で、制酸作用を有し、胸やけ、胃酸過多のときの胃酸を中和し、胃痛、消化不良、食欲不振、二日酔、悪酔いのむかつきなどを改善します。


◎7種類の生薬配合
健胃・整腸・粘膜修復成分に加え、制酸成分がすべて生薬から成る胃腸薬です。



■効能・効果
胃酸過多、消化不良、胃痛、胸やけ、胃弱、胃重、げっぷ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、食欲不振、胃部・腹部膨満感、はきけ、(むかつき、二日酔・悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐


■成分・分量
1日量3包分(1包1.3g)
オウバクエキス(乾燥重量)…450mg
(原生薬換算量…2,100mg)
日局コウボク末…600mg
日局ゲンノショウコ末…300mg
日局センブリ末…40mg
日局ボレイ末…600mg
日局エンゴサク末…300mg
日局ウコン末…400mg

詳しくはこちらの添付文書


牛黄は、牛の胆嚢(たんのう)にできた胆石(結石)です。牛1,000頭に1頭とも、10,000頭に1頭とも言われる貴重な生薬で、古くから効き目のあらたかな薬として、人々に珍重されてきました。


風邪などの消耗性疾患やスポーツ後の肉体疲労時に不足しがちなビタミンB群、さらに、タウリンを配合、滋養強壮効果があります。
風邪などの消耗性疾患やスポーツ後の肉体疲労時に不足しがちなビタミンB群、さらに、タウリンを配合、滋養強壮効果があります。 ほどよい甘さで飲みやすい味、スッキリした服用感があります。 吸収に優れたグルコン酸カルシウムを配合し、カルシウムの補給にも適しています。


■効能・効果
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病中病後、食欲不振、栄養障害、発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期などの栄養補給。

■成分・分量
1瓶(100 mL)中に次の成分を含んでいます。
・アミノエチルスルホン酸(タウリン)1000mg
・グルコン酸カルシウム450mg
・硝酸チアミン(ビタミンB1)10mg
・リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2)5mg
・塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)5mg
・ニコチン酸アミド20mg
・無水カフェイン50mg
(添加物として安息香酸ナトリウム、パラベン、プロピレングリコール、香料を含有します。)

■用法・用量
成人(15歳以上)1回1瓶(100 mL)を1日1回服用してください。


生薬の奥深いききめをじんわりと体の芯に送り込み、ゆるやかに作用します。腰痛・肩こり・冷え性などに 和漢薬の奥深いききめがじんわりと体の芯にとどきます。
「浴用 湯貴」は9種類の生薬のみを適度な大きさに刻んだものを配合させたものです。
浴湯に入れることにより、それぞれの生薬成分が溶け出し、各種作用が相互に働き、効能・効果を得られます。
◇ 高貴でゆったりした雰囲気の入浴を楽しみながら、神経痛・腰痛・肩こり・リュウマチなどの諸症状を改善する効果があります。
ソウジュツ、チンピ、トウキ、センキュウ、ウイキョウ、ケイヒ、チョウジ、コウブシ、ニンジン葉茎の9種類の生薬が配合されています。


■効能・効果
神経痛・腰痛・肩のこり・リウマチ・冷え性、疲労回復、ひび、あかぎれ、あせも、しもやけ。

■成分・分量
・日局ソウジュツ
・日局チンピ
・日局トウキ
・日局センキュウ
・日局ウイキョウ
・日局ケイヒ
・日局チョウジ
・日局コウブシ
・ニンジン葉茎(保湿剤)

■使用方
浴湯200 Lに対し、1回1包(30 g)を入れ、よくかき混ぜてからご利用ください。

■内容量
7包入(1包は30g)・16包入(1包は30g)

■ご使用上の注意
・皮膚あるいは体質に異常がある場合は医師に相談してご使用下さい。
・使用中や使用後、皮膚に発疹、発赤、かゆみ、刺激感等の異常が現われた場合、使用を中止し医師にご相談下さい。
・乳幼児の手の届かない所に保管して下さい。
・本品は天然物の性質上、虫やカビがつきやすいので、湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
・洗濯物や浴槽が着色することがありますのでご注意下さい。残り湯での衣類の洗濯はおやめ下さい。浴槽についてはエタノールで拭き取れます。
・強くもみすぎると袋が破れることがありますのでご注意下さい。
・開封後はパックの口をしっかりと閉めて保管し、お早めにご使用下さい。
・入浴以外の用途には使わないで下さい。




配合生薬の説明

御岳百草丸には、御嶽百草には、御岳百草顆粒にはの薬草が配合されています。


オウバク(黄柏)

Phellodendri Cortex:ミカン科

キハダの樹皮を乾燥したもので、古来より苦味健胃薬、腸内殺菌、整腸薬として利用されてきました。




コウボク(厚朴)

MagnoliaE Cortex:モクレン科

漢方に繁用される生薬のひとつ。本州各地の山林に自生するホオノキの樹皮を乾燥したもので、ストレスによる胃潰瘍の予防効果があります。


ゲンノショウコ
(玄草)

Geranii Herba:フウロソウ科

民間薬の代表的生薬で、ゲンノショウコの地上部を開花時に採集し、乾燥したもの。主に、止瀉、整腸などの目的で用いられてきました。


ビャクジュツ(白朮)

Atractylodis Rhizoma:キク科

オケラの根茎を乾燥したもので、消化管などの水分代謝の不全に対して、利尿、発汗作用を示し健胃、整腸などの優れた効果を発揮します。




センブリ(当薬)

Swertiae Herba:リンドウ科

古くから伝わる民間薬で、センブリを開花直前に採取して全草を乾燥したもの。苦味健胃薬として、食べ過ぎ、胃のもたれ、腹痛に広く用いられてきました。


ボレイ(牡蛎)

Ostreae Testa:イボタガキ科

漢方で繁用される動物性生薬のひとつで、マガキの貝殻です。主成分は炭酸カルシウムでその他少量の金属カテオンを含み、制酸薬として広く用いられてきました。


ウコン(鬱金)

CurcumaE RHIZOMA:ショウガ科

根茎を湯通しして乾燥させたもので、利胆・芳香性健胃薬として用いられます。




エンゴサク(延胡索)

Corydalis Tuber:ケシ科

塊茎を乾燥したもので、非麻薬性鎮痛・鎮痙・浄血薬として、胃痛・腹痛・婦人病に用いられます。